そらごこちとは

ABOUT

そらごこちとは

ABOUT

そらごこちとは

想い

THOUGHT

奈良県大和で、大正10年タオル製造業として創業し、
100年の月日を繊維製品に力を入れてまいりました。
代々培ってきた技術を活かし、
タオルの「拭く」という目的にだけ視点をおき、
研究開発をすすめ、とことん追及してできたタオルが
「そらごこち」です。
他のタオルにはない「吸水力」をぜひ体感してみてください。

奈良県大和で、大正10年
タオル製造業として創業し、
100年の月日を繊維製品に
力を入れてまいりました。
代々培ってきた技術を活かし、
タオルの「拭く」という目的にだけ
視点をおき、研究開発をすすめ、
とことん追及してできたタオルが
「そらごこち」です。
他のタオルにはない「吸水力」を
ぜひ体感してみてください。

こだわり

COMMITMENT

水分拭取り評価で証明した高い吸水力

タオルの吸水性の評価法である「改良ラローズ法」で吸水指数を調べると、800以上で「高吸水」の基準となるところ、弊社の商品は2,000以上の結果となりました。

日本のタオルの一般的な吸水指数は約200~400です。

吸水力の秘密は「素材」にあり

  • 綿:82%
  • ポリエステル:16%
  • ポリウレタン:2%

マイクロファイバーのタオルは吸水力や速乾性にも優れています。しかし、もともと清掃用の道具のため繊維が尖っており、研磨の特性もあり汚れを取るには適していますが体や髪を拭くには刺激が強いです。また、マイクロファイバーは長期利用すると静電気が起きて油分や汚れを取り込みやすく吸水性は初めに比べて徐々に劣化していきます。

そらごこちは同じ吸水力を保ちながら使えば使うほど吸水力は上がりその後ほぼ横ばいです。

さらに吸水力を高める独自の技術

綿糸を極細のポリエステルで撚り戻し、隙間を多く作り出しています。

また、綿に含まれる油分を取り除くことで、より素早く多くの水分を吸い取るようにしています。

地糸はより繊度の細かい糸を使うことにより、水分を拡散しやすくしています。

吸水力実験動画

MOVIE

商品詳細

PRODUCT

そらごこち

長年培った技術を生かし、糸作り生地作りと、加工方法にこだわった吸水性の高いタオルです。やさしい空気に包まれるようなここち良さを感じていただける商品です。《やまと木綿フェイスタオル》毛細管現象をタオルに応用。驚きの吸水力を発揮し、水分を拡散します。(吸水力は一般品の約4倍)軽くて小さいサイズなのに、バスタオルなみの吸水性があります。古代万葉色から、浅紫(パープル色)・乙女(ピンク色)・若草(グリーン色)・麹(ベージュ色)の四色を取り揃えております。《コンパクト》軽く小さく乾きも早いです。

サイズ34cm×80cm(プラス約12cm)
カラー浅紫(パープル色)
乙女(ピンク色)
若草(グリーン色)
麹(ベージュ色)
素材綿:82%
ポリエステル:16%
ポリウレタン:2%
生産国日本

【注意事項 / その他】

  • 柔軟剤の使用は吸水性が低下しますので、なるべくお避けください。
  • 洗濯ネットをご使用ください。
  • 中性洗剤をご使用ください。
  • 塩素系漂白剤入りの洗剤のご使用はお控えください。